本文へスキップ

水の専門 Society for the Study of Water Design Society

水素パウダーreport

いままでにない水素発生パウダーの開発に成功

水素パウダー


水素発生パウダーの開発に成功致しました




水素発生反応

水素パウダー


特  徴

水素パウダー

水と接すると直ちに水素が発生し容易に飽和水素水が得られる。

水と接してもほとんど発熱しない。従来の水素発生パウダーは水と接すると爆発的に反応し発熱と共に発火したりする。

パウダーが存在し水がある限り水素が発生し続ける。一般にMg金属パウダーの場合、反応の進行に伴い水酸化MgがMg金属の表面を覆い水素が出なくなるがそのようなことはない。

発生水素は容易に気散しない。生成水素の気泡が小さいためであろう。

水素パウダーの安定性が良い。製造後3年経過しても水素発生量は変わらない。


用  途

水素パウダー



化粧品

健康飲料

健康食品

食品の鮮度保持

など


ウォーターデザイン研究会

〒170-0013
東京都豊島区東池袋 1-36-3

TEL 03-3986-2338