ウォーターデザイン研究所フィロソフィー
WDL:患ォーターデザイン研究所
3室型強電解水装置
2室型強電解水装置
ND-1000B型
業務用飲用アルカリイオン生成装置
「水」分析受託業務
「水」分析機器
ロックウォーター
(保湿ローション)
「Dr.ナノセル アクアモイスト」
「飲料用 弱酸性還元水」
(脱気水)
「ダイアエアレスウォーター」
会員各社への連絡、情報交換
のペーシ
(新連載)  ウォータージャーナル(第3回)
「物質の3態と活性水・機能水」

物質の3態とは気体、液体、固体の3つの物質の状態を意味するが、水は地球上でこの
3つの状態で存在する極めて珍しい物質である。今水分子からなる水の3態を(H2O)nで表
すと気体の水蒸気は一般的にはn=1と考えられている。すなわち水蒸気はH2O単分子の
集合体である。一方氷はnが無限大、すなわちn=∞で水分子が水素結合して沢山集合し
たジャイアントクラスタ―である。この氷が解けると液体の水になる。
一個の水分子は最高4つの水素結合をすることができる。氷は1個の水分子が4つの水素
結合をして3次元的に広がりジャイアントクラスタ―を形成している。この氷の水素結合の
内のどのくらいの割合が切れるか緩んだかしたものが液体の水かを計算で求めて見ると
せいぜい10%強である。したがって液体の水の中にはかなり氷様のものが残っている可
能性が予想される。

ところで固体のジャイアントクラスタの氷は温度を上げていくと解けて液体の水になり、さら
に昇温すると1気圧の下では100℃で沸騰し気体の水蒸気である単分子の水分子になる。
このことから昇温に伴いクラスタ―が小さくなる方向にあることが分る。
水で洗濯するとき冷たい水で洗濯するよりお湯で洗濯した方が汚れの落ちがよい。これは
温度の高いお湯の方が冷たい水に比べ活性が高いためと考えられる。このことから活性水、
いわゆる活性の高い水の一つのモデルとしてクラスタ―の小さい水が考えられる。
こう考えてそんなに大きな間違いを犯しているとは考え難い。

各種活性水の中で特に機能に注目したときに機能水と呼ぶことにする。殺菌力の強い活性
水―殺菌機能水、洗浄力の高い活性水―洗浄機能水など.
ウォーターデザイン研究会 理事長 理博 久保田 昌治
 ・ウォータージャーナル(第1回)
 ・ウォータージャーナル(第2回)